· 

独立したソムリエ谷中くんのお店はワインカフェ♪

ワインを楽しむためのお店が館山駅東口にできました

谷中くん(個人的にやなちんと呼んでいます)は私と同い年の1978-79年生まれ。彼と最初に会ったのはお互い20代前半で。まじめにまっすぐで頭の回転が良い人で。とんがってた頃もあったけど(笑)年齢を重ねて人柄のあたたかさに厚みが増してきて、館山で家族を持ち、すっかりよきパパになって今では優しさがあふれてる。そしてお客様へはいつだってホスピタリティに溢れた接客のできる人。自信をもっておすすめができるお店のオーナーさんです。

アロー。おざわです。

トックブランシュの開業した2003年12月。私は妊娠8か月でした。年が明けた2004年から2018年3月までの約14年。トックブランシュで沢山のお客様を笑顔にしてきた彼が独立。2018年5月吉日。館山駅東口に念願のワインカフェをオープンしました!

イグレックの谷中くん
トックのお客様にも見慣れた佇まいで迎えてくれます。ソムリエやなちん

美味しいワインを館山のみなさんへというコンセプトのお店

やなちんがソムリエになったのはトックブランシュに勤めてからどのくらいだったかな?ランチとディナーの間の休憩時間に、葡萄品種やワインの名前がノートにビッシリ書いていたのを覚えています。努力家のやなちんはソムリエ試験に一発合格。ワインが好きで、勉強熱心で、ワインだけでなくいろいろな事柄の奥深いところまでを探求する熱意はきっと多くのお客様に伝わる。実際にやなちんのファンは多いもんね。

そんな彼が愛してやまないワインをお客様にもっと楽しんでもらいたいというコンセプトで出来上がったのがイグレック。イグレックでだからこそ楽しめる館山の楽しい夜がきっと生まれると思います。

 

場所は館山駅の東口から徒歩3分ほど。着物屋の嶋屋さんの脇の一方通行を入ってすぐ右くらい。化粧品店、鮮魚店の並びにあります。

看板はまだないですが、この並びのお店で遅い時間に明るいのはここだけなのですぐわかるはず(友情出演川上)
看板はまだないですが、この並びのお店で遅い時間に明るいのはここだけなのですぐわかるはず(友情出演川上)

IGRECとは”Y”の意味。YANAKAの”Y”=イグレック

お店の名前”イグレック”とは、フランス語の”Y”の名称だそう。お店のロゴ写真にも”Y”がしっかり入っています。谷中という苗字は”タニナカ”とも読めるから、よく間違われちゃうって言ってたけれど、そんな心配はきっとなくなるくらい浸透していくんじゃないかな。愛情込めたお店の名前と自信の名前を掛けたところが彼らしいなぁと思います。きっとみなさんに愛されるお店になっていくことでしょう。だって、今までにないお店のスタイルでありながら、楽しさいっぱいなスタイルにチャレンジするんだもの。

イグレック・ワイン飲み放題
ワイン飲み放題カウンターに並べられたワインがおしゃれ

ワインが数種類飲み放題という楽しすぎるプラン

カフェという名があるけれど、優秀なソムリエがいるお店なのでやっぱりメインはワイン。

17:30~20:00LOでワインを数種類飲み比べができちゃうプランがあります。しかもセルフという気軽さ。ワインカウンターにその日のワインたちが並べられていて、グラスを渡されて、あとは時間いっぱいワインを楽しめる。思い浮かぶのは大人の空間。男性だけでなく女性にも多くのワイン好きがいることを知っている彼ならではのアイデアだと思います。コースと合わせて楽しむワインとはまた違った、ワクワク感の共有ができるんじゃないかなぁと思います。私も飲み比べしたいもんね。

 

写真を撮ってきたので(一部やなちん撮影もあり)画像をどうぞーーーー。

イグレック館山の飲み放題
20時までの飲み放題が、グラスもってパーティーっぽく楽しめそう。

2000円くらいあれば十分楽しめるね!お酒メインな二次会とか女子会にもいいね!

イグレックのブラックボード
今日の飲み放題のワインのコメントが書かれたブラックボード。飲み比べができる

フランスだけでなく世界中にある美味しいワイン。私スペインやカリフォルニアののふわ~っと香りが広がるワイン好きです。でもね、きっとまだまだ知らないワインがたっくさんある。きっといろんなワインをラインナップしてくれるはずです。

イグレック館山店内
店内はこんな感じ。広くてまったりしちゃうね。(友情出演川上さん)

ボックス席が3つとカウンターのある落ち着いた店内。安房高校の近くにある定食屋の”オレンジさん”が昔あった場所だそうです。小上がり席だった場所が1段高いままのフロアになっていて視界が広く感じる。お席でボトルワインをゆっくり楽しむのもいい。館山にはない、もしかしたら房総には今までなかったワインの飲み放題を楽しみにグラス片手にカウンターへふらりと行きながら、ソムリエやなちんとの時間を独り占めすることもできるかもしれないですね(笑)

イグレック館山の店内
逆からみた景色あこちら。この照明がキラキラきれいだよ

「すわり心地がいいでしょう?お客さん動けなくなるよ」ってやなちんが言ってた選び抜かれたソファー。モノトーンで落ち着いた雰囲気の店内にあるこの照明がね、何とも言えない雰囲気を作り出していました。

イグレックのワインリスト
当然ながら谷中セレクションなワインリストも。たぶんリストにはない秘蔵もあるはず。

ワインのお持込みもOKだって。(持ち込み料2,000円だったかな?)

イグレック館山のFOODメニュー(プレオープンメニュー)
厨房設備もばっちりなので、FOODメニューは今後充実するんじゃないかな?

立派な厨房設備があったけど、やなちん1人でお店を回しているので簡単なものが中心。ワインに合う料理への探求心が絶えない彼のことだから、今後充実するはずー。

ソムリエカフェイグレックロゴ
ほら。コーヒーカップに”Y”入ってるでしょ?コーヒーもありますよ。

ソムリエカフェIGRECへのアクセス

ソムリエカフェ IGREC(イグレック)

ということで、やなちんのお店のご紹介でした。

小沢直美(なたりー)